えがおのにんにく卵黄の特徴~にんにく~

株式会社えがおの「えがおのにんにく卵黄」。にんにく卵黄はたくさんの会社からいろいろな種類が販売されていますが、こちらの商品の特徴はなんでしょう。
「えがおのにんにく卵黄」の他製品と違う点は大きく2つあります。1つ目は「3種類のにんにくをブレンド」しているところです。にんにく卵黄に使われるにんにくは、1種類をこだわって使っている製品がほとんどですが、こちらのにんにく卵黄は「福地ホワイト六片種」「長野産有機にんにく」「発酵黒にんにく」の三種類をブレンドしています。長野産にんにくは一般的なにんにくの臭いの元となるアリシンが約37分の1に抑えられています。臭いが気になる人向けのにんにくですね。さらに1カ月かけて発酵させた発酵黒にんにくは抗酸化酵素やポリフェノールが発酵前より約10倍に増えるので、アンチエイジングに効果的です。3種類のにんにくをブレンドしているとはかなりこだわっている様ですね。

卵黄ではなく「卵黄油」を使用
卵黄にもこだわりがある様です。一般のにんにく卵黄に使われる卵黄は、鶏卵の卵黄をそのままにんにくと合わせてにんにく卵黄にしていきますが、えがおのにんにく卵黄は鶏卵の卵黄を数時間炒り、染み出た黒い液をろ過し取れた「卵黄油」を使っています。卵黄油は栄養分が濃縮されているので卵黄よりも栄養をたくさん取れます。卵を産むにわとりも国産の鶏で手作りの餌を与え天然水を与えて育てています。にんにくだけではなく卵黄にもかなりこだわっていますね。
さらに、にんにく卵黄に「ローヤルゼリー・マカ・ビタミンB1」を加えています。元気になるための栄養素が加えられているのも他の製品にはあまり見られない特徴です。価格は1カ月1袋で1,575円。これだけ手間をかけて作っている割には低価格です。「にんにくの臭いが気になる」「サプリメントをよく飲む」「頑張る女性」に人気のある商品です。

Leave a Comment

Filed under 健康食品・サプリ

婚約指輪はいつまでつけていていいの?

婚約指輪は「婚約の証として」「結納品として」贈る方が多いですよね。
プロポーズのときや結納のときまでに用意する人が多い婚約指輪。
では、もらったらいつまで付けていていいの?
そう思っている方が多いのが婚約指輪の特徴でもあります。
婚約指輪人気.biz参考)

一般的に婚約期間は婚約指輪、結婚した後は結婚指輪。
婚約指輪は結婚したら付けてはいけない。
こう考えている人が多いのではないでしょうか。

実は婚約指輪はいつまで付けていてもいいって知っていましたか?
特に婚約期間だけ、という決まりはありません。
なので、結婚したあとは付けられなくてもったいないな…と思っている人は、堂々と付けてください!
最近では結婚指輪と婚約指輪をセットで付けられるタイプの物も販売していますから、デザインを揃えて買ってもいいですね。
もちろん、左手に結婚指輪・右手に婚約指輪と単品でつけてもいいですね。
気分によって今日は結婚指輪、明日は婚約指輪と変えている人も多いようです。

そしてアレンジとして、婚約指輪をネックレスにして付けている人もいるようですよ。
これなら指輪を何個もしたくない、家事や仕事の邪魔になってしまう。
こんな人でも気軽にいつでも身に付けることができますよね。

というわけで、特につけられる期間は決まっていません。
せっかく大好きな人からもらった婚約指輪ですから、大事に付け続けてあげてくださいね。

Leave a Comment

Filed under 未分類

結婚指輪の注文方式

結婚指輪は結婚生活でずっと身につけていくものですから、購入時にはいろいろ考えてから選びたいものです。ただし、頻繁に身につけるということは、それだけ実用的である必要があるということですから、デザインや見栄えを求めるあまり、フィット感などをおろそかにしないようにしましょう。(結婚指輪人気.com

結婚指輪は、既製品とセミオーダー、フルオーダーから、注文することができます。既製品はもう指輪ができあがっているものを指しますが、購入してそのまま持ち帰るということはあまりなく、調整などの施しを行うことから、受け取りまでに数週間の期間が必要になります。また、カスタマイズを行うことができる場合もあるので、既製品といっても、オリジナル性がなくなるわけではありません。

セミオーダーについてですが、これは提示されたデザインから好みのものを選ぶことになります。その選んだデザインを基準に、好みにカスタマイズしていき、オリジナルの指輪をつくっていきます。フルオーダーと比べると、完成がどのようになるかイメージしやすいので、比較的手軽な注文方法です。

フルオーダーは、一からデザインを決めていく注文方法なので、注文が難しい分、世界にひとつの指輪をつくるのに最適となっています。

Leave a Comment

Filed under 未分類

結婚指輪の相場

結婚指輪には、だいたいどれぐらいのお金をかけるのが一般的なのでしょうか。
結婚指輪の相場や夫、妻個別の結婚指輪の平均価格について、まとめてみました。
(参考情報│結婚指輪ランキング.com

2012年のデータによると、結婚指輪の平均購入金額は、2人分合わせて21万7000円だそうです。
2006年に初めて20万を超えて以降、ほぼ横ばいの金額となっています。
婚約指輪は相場に大きな変動がみられる傾向がありますが、結婚指輪は相場にそれほどの変動を感じることはありません。

続いて、、夫の結婚指輪の平均価格は、2012年のデータでは9万9000円でした。
徐々に減少傾向にあり、昨年と比べても7000円のダウンとなりました。

さらに、妻の結婚指輪の平均価格は、2012年のデータでは11万9000円でした。
こちらも徐々に減少傾向が見られ、昨年より3000円のダウンとなりました。

注目していただきたいのが、夫よりも妻の結婚指輪の方が高額であることです。
その理由として、妻の結婚指輪には宝石をつけるからと言われており、妻の結婚指輪に宝石をつけている方は全体の7割以上にも及んでいます。
こちらは年々増加傾向にあり、宝石はダイヤモンドを選ぶ方が圧倒的です。
2012年のデータでは、結婚指輪にダイヤモンドをつけた割合が69.0%となり、つけていない26.0%を倍以上のポイントで上回りました。

Leave a Comment

Filed under 未分類

育毛剤商品の種類をその効果で分類すると

育毛剤を買う前に、まずはその種類を知っておく必要があります。
育毛剤とひとくくりでいっても、たくさんの商品があります。
まず、その効果で種類を見てみると下記のような種類の商品があります。

(1)頭皮の血液の循環を良くする
発毛に必要な「栄養分」を届ける血液の流れを改善して、栄養分をしっかりと毛母細胞にとどけることをめざした育毛剤。

(2)男性ホルモンの活動を抑制する
男性ホルモン「テストステロンが」、変換酵素の働きで「デヒドロテストステロン」というホルモンに変換されてしまい、この「デヒドロテストステロン」が脱毛を引き起こします。
ここに注目し、この男性ホルモンの活動を抑制することにより発毛をめざす育毛剤。

(3)毛母細胞の活性化を図る
毛根の毛母細胞に直接働きかけて、発毛を促すタイプの育毛剤。

(4)頭皮の環境を改善する
固くなりすぎてしまったり、またはうるおいを失ってしまったりなど「傷んでいる」頭皮を改善して、発毛しやすい環境をつくるタイプの育毛剤。

商品のタイプ別育毛剤

しかし、実際に育毛剤を選ぶ際にはその商品タイプも重要になります。

(1)外用薬タイプ

頭皮の血行を促進させる、または毛母細胞へ栄養を与える成分などを直接頭皮に塗布するのがこの「外用薬タイプ」の育毛剤です。
頭皮にスプレーを直接噴射するタイプや、薬液をマッサージすることによりしみこませるタイプがあります。
発毛効果ももちろん見込めますが、発毛ケアに多少の手間・時間がかかる場合があります。

(2)内服薬タイプ
錠剤により、体内に取り込んだ育毛成分等から育毛を目指すのが「内服薬タイプ」の育毛剤です。
飲むだけですから、特に忙しい朝などでも手軽に時間をかけずに育毛対策ができます。

(3)育毛シャンプーなどのヘアケア商品
上記のような「薬品」ではないので、これ単体では大きな効果は見込まれませんが、毛根の活性化に効果的だったり、毛穴のつまりをなくすなど、さまざまな「育毛に良い」効果があります。
上手に組み合わせて使用したいものです。

参考情報:http://www.expatexpo2010.com/

Leave a Comment

Filed under 未分類